1: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:20:34

こんなんされても生きてるってすごいね
2: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:22:20
俺は死んだけどな
4: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:25:11
死ぬ人も多い
5: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:26:12
明らかにやり方が雑
6: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:28:02
大脳刺すだけなら平気
7: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:28:53
>経眼窩術式
>ウォルター・フリーマンが考案した術式。眼窩の骨の間から、アイスピックの様な器具を大脳前頭葉部分に到達させ、神経繊維を無造作に切断する。頭蓋骨を壊さず、外側から見える傷跡がないというメリットがあった。
8: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:29:53
基本おとなしくなって暴れるような問題行動が減るから治ったように見える
9: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:30:35
脳みそクチュクチュモンダミン
11: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:32:53
それをやると何が起こるの
17: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:36:38
>11
精神病を患って暴れたりしてた人がおとなしくなるよ!精神病は治療できないはずだったのにそれを外科的に治療できるなんて画期的だね!
19: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:38:30
>17
病人を廃人にしただけすぎる...
66: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:53:19
>19
暴れまわって手がつけられないタイプはいっそ廃人になってくれたほうが…って家族も多そう
14: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:33:31
何が起こるかは割とガチャ
15: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:34:30
脳下垂体とか破壊しなければ多分大丈夫
16: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:35:28
ロボトミー殺人事件はなんで無期懲役なんだ
18: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:37:41
ずっと鼻から貫通させてると思ってたのに目から入れてるのかこれ…
20: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:38:33
最初はわりと丁寧にやってたんだけど後の方は診断も施術もかなり雑に
21: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:39:15
単に思春期で機嫌の悪い子供とかにもやってたという
22: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:39:37
ほいノーベル賞
24: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:40:03
完全にどうしようもないパワー系にやりたくなってしまう気持ちはわからんでもない…
25: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:40:40
あ~めんどくせぇ!えい!って感じで潔くてロボトミー好きよ
26: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:40:47
壊れている人間はいくら壊しても良いという風潮だったのに…
27: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:42:23
まぁ今だって薬漬けで脳壊して対応してるけどな
30: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:42:57
>27
何やってんだ早くアルミ巻け!!
35: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:44:14
>30
アルミとかじゃなくてマジな話では?
28: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:42:49
別にこれやっても解決しなくね?
というか暴れるやつは暴れね?
みたいなのが明らかになっていくにつれ…
29: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:42:51
アマプラで見たこれのドキュメンタリーだと頭に電気流して抵抗奪ってからやってた
麻酔とかじゃないの?
83: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:58:00
>29
麻酔は麻酔科医を用意しないとできない
電気は麻酔科医を用意しなくてよい
外科手術も要らないから外科医も不要!
ロボトミーマジ画期的
31: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:43:30
電車で大声で叫んでる判事とか昔ならこうだったんだろうな
32: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:43:37
「カッコーの巣の上で」の終盤に出てくるロボトミーされたジャックニコルソンは強烈だった
33: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:43:41
これやった後ちゃんと生きてるんです?
34: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:44:10
>33
生きてるよ
ちゃんとかはわかんないけど…
42: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:46:05
>34
意思疎通できるの?
36: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:44:18
昔やって貰った
37: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:44:19
グレイヴエンカウンターズの主人公がやられたやつ
38: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:45:00
ちょっと前に何回か連続で夜10時くらいからロボトミーの歴史みたいなのがNHKでやってたけど面白かった
いや怖いんだけど
39: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:45:20
まあ実際薬飲ませたりベットに縛り付けたりするよりかは楽だったんだろうな…
40: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:45:34
無造作にってなんだよ…
経験則が悪いとは言わないが
41: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:45:46
発達障害はストラテラとかでなんやかんや健常者の方向に誤魔化したりしてるなしてた
ただあんま効果実感出来ない…
43: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:46:39
精神外科ってとんでもないワードだよね
44: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:47:10
>ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が発見した膨大な資料――忘れられていたメモ、手紙、政府の報告書など――によると、米国政府は第2次大戦の最中とその後におよそ2000人――あと数百人はいた可能性が高い――の精神を病んだ退役軍人にロボトミーを施していた。
>北アフリカ、欧州、アジア太平洋地域といった戦地から精神的な障害を負った兵士たちが続々と帰国したことから、復員軍人援護局(VA)はうつ病、統合失調症などと診断された人々や場合によっては同性愛者とされた人々に脳を変容させる手術を施した。
>今回、初めて明らかにされたVAが実施したロボトミーは、内なる悪魔に苦しむ退役軍人たちに安らぎをもたらすこともあった。
>とはいえ、そうした手術は退役軍人たちを自分たちの面倒も見られない成長し過ぎた子供同然にしてしまうことが多かった。引きつけ、記憶喪失、運動技能の喪失などに苦しむ人も多く、命を落とす人もいた。
45: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:47:33
邪魔な奴にあいつ障害者!の風潮を立てて連行させてスレ画するコンボも存在した
146: 名無しカレッジ 2020/11/29 16:08:26
>45
アメリカ人はスワッティングといい凶悪なコンボ思いつくな
46: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:47:45
切除っていうけどぐちゃぐちゃにするだけだよねこれ
中で腐らない?
49: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:49:33
>46
人間には免疫力があるから大丈夫!
ぶっちゃけ内出血みたいなもんでしょ!
47: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:48:29
野蛮すぎる…
50: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:49:41
パソコンが動きおかしいから叩くとかそういうレベルの医療がまかり通ってた時代怖い
51: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:50:01
ノーベル賞受賞してる権威ある術式だぞ
62: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:52:33
>51
批判されまくった時に開発した医者がそんなことや
「私はこの手術で患者の家族からこんなにお礼の手紙やクリスマスカードを受け取っている!お前たちの治療でこんなに感謝の気持ちをうけとったことがあるか!」
みたいなことを言ってたとNHKの特集で紹介されてたなあ…
68: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:53:20
>62
それ厄介払いじゃ…
52: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:50:19
忌子みたいに暗黙の了解で治療しますね見てください穏やかな気持ちになりましたじゃなかったの?
53: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:51:01
いいだろ?鼻水作るだけの器官だぜ?
57: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:51:44
>53
エジプト人来たな
54: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:51:05
最低だよアルフレッドノーベル…
55: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:51:11
脳ちょっと切ったら大人しくなりました!
81: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:57:32
>55
言っても人間未満の生き物なのに処分しちゃダメなんてルール作るから歪みが生まれるんだよ
医学や人の為に頑張った人が殺人鬼扱いを受けるのはかわうそう
96: 名無しカレッジ 2020/11/29 16:00:16
>81
こういう人は人間未満の生き物だから処分したほうが良さそう
56: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:51:13
脳に物理的にアクセスするという方法自体はそこまで的外れじゃないと思うんだ
雑すぎるやり方でしかも無駄に適応範囲広げたから問題なんであって
58: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:51:48
ちなみにこの手術
あんまり気軽にやれるものだから手術用の手袋すらしない
63: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:52:39
>58
ちょっと待てよ!?
59: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:52:08
思考は脳や肉体みたいなハードウェアに強く影響を受けるんだなあ
仮に幽霊がいたとしても脳みそちょん切られたどころか丸っと無くなってるんだから生前とは全く別の性格になるのかな
69: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:53:43
>59
ソフトウェアさえ残ってればエミュできるかもしれん
60: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:52:23
釘とトンカチでパソコンの中身を修理しようとするようなもんだよこれ
76: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:55:52
>60
不可能ではないし場合によっては有効なケースもあるだろうけど……うん……
86: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:58:40
>76
ビルドキングならできるかもしれない
61: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:52:30
実際助かった例とやっちまったぜ!って例が混在してるのがたちわるい
65: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:53:01
「コールドケース」でも5~60年代のエピソードだとスナック感覚でやってた
70: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:53:50
脳外科自体は今でも研究されている分野ではある
脳が複雑すぎて精神外科が有用になるのはまだまだ先だろうけど
71: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:53:56
エンジェルウォーズ!
72: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:53:58
生きているとは何かって議論になりそうな手術
73: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:54:10
パイプカットみたいに元に戻せるなら試しにやってみてもいいけどさぁ…
74: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:55:05
棒突っ込んだりヨーグレット入れたり
脳みそは面白いな
75: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:55:45
そんな叩いたら治る昔のテレビじゃないんだから…
77: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:55:54
鬱病になって精神薬飲んでってやってた時期があったけど人の性格なんて脳でいくらでも変わるんだな…と我ながら思ったよ
テレビ番組の好き嫌いすら鬱になる前後と薬飲む前後で違う
88: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:59:26
>77
マジか
78: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:56:38
脳は鼻水を作る臓器なので大して問題はないはず
105: 名無しカレッジ 2020/11/29 16:01:44
>78
エジプト人来たな…
79: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:57:18
ホモが酸で前頭葉溶かしてダッチワイフにしようとした事件なかったっけ
84: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:58:15
>79
酸でどうやって…
鼻から入れるの?
115: 名無しカレッジ 2020/11/29 16:02:35
>79
食人してた殺人鬼のジェフリーダーマーだな
頭に穴あけて酸を流し込んだ
当然失敗したから食った
85: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:58:39
廃人の方がマシだからね
仕方ないね
87: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:58:41
精神科医は麻酔使えないからエレクトリカルショック!はちょっと待てよ!?ってなる
89: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:59:36
バイオショックインフィニット
90: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:59:38
アメリカでは60年代に統合失調症に対する治療として
LSDを投与して頭を電気ショックしまくるという療法が生まれた
生み出した医者はその後訴えられた
104: 名無しカレッジ 2020/11/29 16:01:44
>90
当たり前だバカ!
91: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:59:45
針をグリグリ回して脳みそちょっとシェイク!
なんかおとなしい人間できた!
92: 名無しカレッジ 2020/11/29 16:00:00
破壊する場所は人間の理性を統括する司令部みたいなところ
此処を壊せば本能からの支配を抑えられなくなる
93: 名無しカレッジ 2020/11/29 16:00:01
電気療法は鬱にも効くらしいな
99: 名無しカレッジ 2020/11/29 16:00:50
>93
拷問が鬱に効くとかそういう話になりそう!
94: 名無しカレッジ 2020/11/29 16:00:03
まずなんで精神障碍者の眼球にアイスピック突っ込もうと思ったのか
普通死ぬかも…って思うだろ
101: 名無しカレッジ 2020/11/29 16:01:09
>94
元々は獣医師で使われた技術だから
117: 名無しカレッジ 2020/11/29 16:02:58
>94
脳が原因なのはわかってる!
前頭葉が感情を司ってるっぽいのもわかってきた!
連絡路を切断したら怒りとか悲しみとか消えるかも!
出来た!
124: 名無しカレッジ 2020/11/29 16:04:16
>94
脳外科で上歯茎の上切開して脳に到達とかあるし…
95: 名無しカレッジ 2020/11/29 16:00:09
デバイスの動作不良をデバッグとワクチンプログラムじゃ無くてハード本体を弄るって発想自体は悪く無いと思うんだよ技術が追いついてないけど
97: 名無しカレッジ 2020/11/29 16:00:32
つい半世紀くらい前の漫画や映像作品における「きちがい」という言葉のカジュアルな使われっぷりを見てると
それだけ「きちがい」が身近な存在で悩みの種だったのだろうなあとは思う
それこそこんな雑な方法で対処したくなるくらいには
108: 名無しカレッジ 2020/11/29 16:02:01
>97
単に差別語に対する忌避感が薄かっただけだよ
112: 名無しカレッジ 2020/11/29 16:02:13
>97
今と比べてさらにその範囲が広そうなのがまた怖い
141: 名無しカレッジ 2020/11/29 16:07:26
>112
生まれつきの障害も精神的外傷によるものも鬱病もみんなまとめて「きちがい」ってことにされてたんかなとか考えてしまう
100: 名無しカレッジ 2020/11/29 16:00:58
頭電気ショック療法は映画のOZの冒頭でドロシーがやられそうになってたな…
23: 名無しカレッジ 2020/11/29 15:39:47
昔に生まれてこなくてよかった…