1: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:36:29.61 ID:XCtHDxuE0
ワイ「で、でもワイ、、、なんの能力もないゾ、、、」

ルフィ「うるせェ!!!!イこう!!!!!」ドン!!!!!

ルフィ「俺は面白い奴が好きだ!!!」ニィ

ワイ「う、う゛う゛、、、ル゛ブィ、、、ぜん゛ぢょ゛お゛お゛お゛、、、、」ポロポロ

ソロ「よろしくな!俺くん!」

ナミ「あたしはナミ。よろしくね!(ヤダ、結構イケメン、、、)」

ウソップ「俺より弱そうな奴が入ってきて嬉しいぞ俺は!!」

サンジ「今夜は糞赤飯だーー!!!」

チョッピー「俺が治してやるから安心して怪我していいぞコノヤロー♪」

ロビん「ニコ・ロビんよ。考古学者」ジワァ

リリー・フンラキー「新人ンンンンン!!!コーラは好きかぁーーーー?????」

ワイと麦わらの一味の新しい冒険が始まる!!物語の舞台はついに新世界へ!!

引用元


2: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:36:41.80 ID:XCtHDxuE0
ルフィ「お前もう船降りろ」

ワイ「え?」
50: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:43:06.95 ID:wuAYwDEea
>>2
ここ好き
3: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:36:53.16 ID:XCtHDxuE0
ルフィ「お前宴の時もずっと黙ってるじゃねぇか 本当は楽しくないんだろ?」

ワイ「そ、そんな事は..」

ルフィ「ナミやロビンからも苦情が来てんだ、お前がいやらしい目つきで見てくるってな」

ワイ「イヤ、ソレハソノ...」モニョモニョ

ルフィ「大体お前は何ができるんだ?喋らないから分からねぇぞ」

ワイ「.....」
4: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:37:01.66 ID:BpKP5iY0M
帝京魂!
5: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:37:05.22 ID:XCtHDxuE0
ワイ「でもゾロさんだって寝てばかりじゃないですか!それにロビンさんやウソップだって、チュッパーだって....!」

ルフィ「ゾロは強いぞ?ロビンは頭がいい。ウソップは...面白いからな!」

ワイ「ハハ..面白いって」

ルフィ「宴で黙ってる奴よりはよっぽどいいぞ?」

ワイ「...」
6: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:37:13.38 ID:XCtHDxuE0
ルフィ「明日港に着くからそこで荷物まとめて降りろ、あとみんなに挨拶しとくんだぞ」

ワイ「はい....」

ーーーー次の日ーーーー
7: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:37:24.08 ID:XCtHDxuE0
チョッパー「なんだ?おれ今薬調合するのに忙しいんだ」

ゾロ「そうか、お疲れさん」

サンジ「まぁその方がいいだろうな」

ウソップ「船降りてもめげずに頑張れよ!」

ロビン「そう、達者でね」


ブルック「あら、クビになっちゃったんですかぁ?それはどうもお疲れ様ですぅ」
8: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:37:33.42 ID:XCtHDxuE0
ワイ「あの...」

ナミ「うわっ!いたの?びっくりするから話しかけないでよ」

ワイ「俺、船降りるんで...」

ナミ「あーはいはいお疲れ様、頑張ってね」
10: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:37:43.87 ID:XCtHDxuE0
ゾロ「ところでお前高卒だろ?今後どうするつもりなんだ?このご時世高卒じゃ普通の社会は渡っていけないぜ?」

俺「ぼちぼちフリーターでもしながら就活しますよ…せめて大学くらいは出とけばよかったなぁ…」

ゾロ「そんなお前にピッタリの話があるんだが」
11: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:37:54.71 ID:XCtHDxuE0
ゾロ「帝京平成大学はここがスゴいぞ!」
12: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:38:04.74 ID:XCtHDxuE0
ゾロ「学生数、一万人以上!!!」

ワイ「一万人!?」

ルフィ「すんげえ~~~~~~~~!!!」

ゾロ「しかも全員が精鋭だ。たぶん覇王色の覇気も効かねェだろう」

ルフィ「全員仲間にしてェな!」

ゾロ「なにいってやがる。大学に入れば全員仲間じゃねェか」

ルフィ「しししっ、そうだな!」
13: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:38:14.75 ID:XCtHDxuE0
ゾロ「東京と千葉県に四つのキャンパス!!!」

ワイ「おおっ!4つも!」

ルフィ「ところで東京と千葉ってどんな場所なんだ?」

ゾロ「……こっちでいうとマリージョアとラフテルみたいなもんだ」

ルフィ「そんなところに4つも拠点があるのか!すんげえ~~~~~~~~~~!!!」
14: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:38:26.19 ID:XCtHDxuE0
ゾロ「創立30周年!!!」

ルフィ「30周年!?つまり30歳か! おれよりずっと年上じゃねェか!」

ゾロ「ああ、30年も経営を続けるなんて並みの大学じゃできねェ」

ゾロ「5年、長くて10年で廃校になるのがオチだ」

ルフィ「帝京平成大学ってすげェんだな!」

ゾロ「“大学王”を目指すに相応しい大学だ」
15: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:38:35.38 ID:XCtHDxuE0
ゾロ「そして、帝京平成大学のスゴさを全部ひっくるめて、こう表現するんだ」
17: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:38:48.34 ID:XCtHDxuE0
ゾロ「帝京魂ィ!!!」

どん!!!!!!!!!!!





ルフィ「ウオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオッ!!!!!」
18: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:39:00.44 ID:XCtHDxuE0
ルフィ「ゾロ、おれは受けるぞ! 帝京平成大学!」

ゾロ「そういってくれると嬉しいぜ」

ルフィ「そうだ!」

ルフィ「だったらどうせならみんなで受けてみねェか!?」

ゾロ「そりゃいいな」

ルフィ「よーし、まずナミから誘ってみるか!」
19: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:39:09.31 ID:XCtHDxuE0
ナミ「帝京平成大学?」

ルフィ「おう!」

ナミ「別にいいけど……私に向いてるような学科はあるの?」

ゾロ「お前は……そうだな」

ゾロ「金にがめついし、一味の財布のヒモを握ってるから……」

ゾロ「≪現代ライフ学部 経営マネージメント学科 経営マネージメントコース≫あたりがいいだろう」

ナミ「ふうん、面白そうね」

ナミ「分かった、私も受ける!」
20: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:39:20.15 ID:XCtHDxuE0
ウソップ「大学受験? へへっ、いいじゃねェか」

ウソップ「だけど、おれが入れるような学部はあんのか?」

ルフィ「ゾロ、どうだ?」

ゾロ「ウソップは故郷で、ウソップ海賊団を結成してたよな」

ウソップ「おう、あいつら元気にしてるかな……」

ゾロ「お前は子供に好かれる性質らしいから」

ゾロ「≪現代ライフ学部 児童学科 小学校・特別支援コース≫を目指すといいだろう」

ウソップ「よーし、がんばって勉強してみるか!」
22: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:39:28.09 ID:DtbPD+LZ0
ワイ君も大学で仲間になれるぞ!やったな!
23: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:39:31.29 ID:XCtHDxuE0
サンジ「大学王? ふうん、結構なことじゃねェか」

ルフィ「サンジ、お前も受けろ!」

サンジ「かまわねェが……おれが入れるような学部はあんのか?」

ゾロ「ある」

ゾロ「仮にもお前はウチのコックだからな」

ゾロ「≪健康メディカル学部 健康栄養学科≫でさらに腕を磨くといいだろう」

サンジ「……悪くねェな」
25: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:39:42.57 ID:XCtHDxuE0
チョッパー「大学? おれ行きたいぞ! 大学行くのは夢だったんだ!」

ルフィ「じゃあ一緒に行こう!!!」

どん!

チョッパー「おれ向きの学部はあるのか?」

ゾロ「お前もさっきのコックと同じく、行くべき学部は分かりやすいな」

ゾロ「≪薬学部 薬学科≫で“特効薬”を目指せ!」

チョッパー「そうする!」
27: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:39:51.03 ID:XCtHDxuE0
ロビン「大学受験? 面白そうね」

ルフィ「だろ!?」

ロビン「それとその帝京平成大学、私と同い年なのね。親近感も湧くわ」

ロビン「だけど、考古学に関する学部はあるの?」

ゾロ「ない」

ゾロ「だが、幼い頃から数々の組織を渡り歩いてきたお前なら――」

ゾロ「≪現代ライフ学部 人間文化学科 グローバルコミュニケーションコース≫がオススメだ」

ゾロ「ここで学んだ経験は、きっと考古学にも役に立つ」

ロビン「遺跡調査では、現地人とのコミュニケーションは欠かせないものね」
28: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:40:00.71 ID:XCtHDxuE0
フランキー「帝京平成大学?」

ルフィ「フランキー、お前も受けろよ!」

フランキー「だけどおれァもういい年だぜ? 手に職も持ってるし、今さら学ぶことも……」

ゾロ「学ぶのに年なんざ関係ねェだろうが!!!」

どん!!!

フランキー「その通りだ……!」

ゾロ「お前は船大工だからな。≪健康メディカル学部 医療科学科 臨床工学コース≫で」

ゾロ「医療機器について学べば、船大工としてのキャリアにも必ず役立つ」

フランキー「勉強のためにコーラいっぱい買ってくるかァ!」
30: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:40:10.25 ID:XCtHDxuE0
ブルック「ヨホホホ、大学受験なんて素晴らしいじゃないですか」

ルフィ「ブルック、お前も受けろ!」

ブルック「えぇ~!? 私死んでますけど、大丈夫なんでしょうか?」

ゾロ「平気だ」

ゾロ「お前は音楽家だから、≪現代ライフ学部 人間文化学科 メディア文化コース≫で」

ゾロ「芸術的センスをさらに磨くことができるはずだ」

ブルック「ヨホホホホ、この年になって勉強なんて、生きがいを感じちゃいますね」

ブルック「私、死んでますけど!」
32: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:40:20.39 ID:XCtHDxuE0
ジンベエ「ほう、大学受験! 結構なことじゃ」

ルフィ「仲間になったばかりだけど、お前も受けろよ、ジンベエ!」

ジンベエ「ええ……!? でもわし魚人――」

ゾロ「問題ない。魚人も受験できる」

ジンベエ「しかし、わしのようなもんを受け入れてくれる学部があるんかのう?」

ゾロ「お前は魚人空手や魚人柔術の使い手……」

ゾロ「≪健康医療スポーツ学部 柔道整復学科 トレーナー・柔道整復コース≫が向いている」

ジンベエ「分かった……わしも受けよう!」
33: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:40:29.72 ID:XCtHDxuE0
ルフィ「みんな受験してくれるみてェだ!」

ゾロ「一味で入学するのもいいかもしれねェな」

ウソップ「だけどよ……やっぱり帝京平成大学って入るの難しいんだよな?」

ゾロ「ああ……大学界の“四皇”の一つともいわれてる」

ナミ「よ、四皇……」

ロビン「難関ね……」

ルフィ「未来の大学王のクルーが、今から怖気づいてどうすんだ!!!」

ゾロ「その通りだ」
34: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:40:37.16 ID:XCtHDxuE0
ルフィ「よォ~~~~~し、みんな帝京平成大学目指すぞォ!!!」

ゾロ「帝京魂ィ!!!」





オーッ!!!
36: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:41:19.87 ID:XCtHDxuE0
ルフィ「おい!ナミ!タトゥー入れてるやつは大学を受けるな!」

ナミ「は?」

ルフィ「タトゥーをいれてる暴力団関係者は大学を受験するのお断りだ!」

ナミ「なにいってんのあたしたち仲間でしょ」

ルフィ「うるせぇ。ゴムゴムの~~」

サンジ「おいクソゴム! ナミさんになにしようとした」

ルフィ「サンジ! ナミは暴力団関係者だ!」
37: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:41:47.24 ID:XCtHDxuE0
ルフィ「反社会的勢力は大学に入るのは禁止だ!」

サンジ「どうしたんだルフィのやつ」

ナミ「変な新聞記事でも読んだの?」
43: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:42:03.35 ID:XCtHDxuE0
ルフィ「ナミ! 俺は入れ墨を許さねぇ」

ウソップ「おいルフィ忘れたのか…ナミのタトゥーの理由は…」

ナミ「うっ…うっ…」

ルフィ「嫌ならタトゥー消せ! チョッパーやれるか!」

チョッパー「お、おう…完全に消すには時間はかかるけど…俺の医療技術ならなんとか出来ると思う」

ナミ「嫌よ! これは消したくないわ! ルフィ許して!」

ルフィ「うるせぇ!どんな理由があろうと、入れ墨をいれてるやつは全員クズだ!」

ナミ「ひっぐ……」
44: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:42:23.40 ID:XCtHDxuE0
ロビン「まってルフィ、あなたの読んでいた新聞はこれ? この記事には続きがあるわ」

ロビン「確かにタトゥーは反社会勢力を示す象徴とされているわ」

ロビン「でもそれは一部の小さな島国での話」

ロビン「いまやタトゥーはファッションの一部として世界中で容認されてきているわ」

ロビン「むしろタトゥー1つで強い偏見意識を持つほうがマイノリティとなりつつあるのよ」

ロビン「ファッションだけでなくて、その国の風土や信仰によってタトゥーをいれる人達もたくさんいるわ」

ロビン「20年前とは違うの。オハラの悲劇を繰り返さないで」
47: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:42:52.68 ID:XCtHDxuE0
ルフィ「な~んだ! そうか!」

ルフィ「よしナミ! 俺はタトゥーを許す!」

ルフィ「仲直りだ! みんなで大学受けるぞ~!」ニカッ




こうして麦わら海賊団はまた一つ新しい偏見を取り除いたのであった。

ドンッ
49: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:43:06.10 ID:XCtHDxuE0
ルフィ「ゴムゴムの勉強!」カリカリ…

ゾロ「……」カリカリ…

ルフィ「ナミ、この問題分かるか?」

ナミ「どれどれ……」



ウソップ「勉強ってのも案外楽しいもんだな」

サンジ「ああ、心なしか料理の腕前も上がった気がするぜ」

チョッパー「おれ、絶対薬学部に入るぞ!」
52: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:43:15.27 ID:XCtHDxuE0
フランキー「模試どうだった?」

ブルック「まあまあといったところですね。なかなか骨のある模試でした」

ロビン「私はA判定だったわ」

ジンベエ「おおっ、流石じゃのう。わしももっと勉強せにゃいかんわい」
56: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:43:36.24 ID:XCtHDxuE0
入試当日――


どんっ!!!


ルフィ「ここが帝京平成大学か~」

ナミ「へぇ~、ステキな大学じゃない」

ウソップ「ウソみてェにすげェ大学だな……」

サンジ「可愛い子もいっぱいいるしな」

チョッパー「おれ絶対ここに入るぞ!」

ロビン「楽しみね」

フランキー「いいキャンパスだな! きっと一流の大工が建築したんだろう」

ブルック「ヨホホホホ、緊張してきましたよ」

ジンベエ「わしらを見ても平然としとる。ここの学生はみんな肝っ玉がすわっとるのう」

ルフィ「いくぞぉっ!」

ゾロ「帝京魂ィ!!!」
57: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:43:48.05 ID:XCtHDxuE0
結果発表日――

ゾロ「じゃあ結果を見に行くぞ」

ナミ「自己採点では大丈夫だったけど、どうかしら」

チョッパー「おれ、名前書き忘れてたかもしれねェ……」

ウソップ「絶対落ちてるわ、おれ……」

フランキー「おいおい、今から落ちた気分になってどうすんだよ」
58: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:44:04.28 ID:XCtHDxuE0
ナミ「やったーっ! 受かってたわ」

ウソップ「おれもだ……これウソじゃねェだろうな」

サンジ「ふぅ~……番号があったぜ」

チョッパー「おれも受かってたぞ! これで大学通えるんだな!」

ロビン「受かってたわ」

フランキー「いよっしゃァ~~~~~! おれの番号もあったぜェ!」

ブルック「私の番号もありました! 生きててよかったァ!」

ジンベエ「わしも受かってたわい……」ホッ
59: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:44:07.33 ID:UJdaKw00a
ワイくんいなくなってて草
60: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:44:13.44 ID:XCtHDxuE0
ゾロ「どうやらみんな、受かったようだな」

サンジ「ちっ、てめェも受かってたのかよ」

ゾロ「……あれ? そういやルフィは?」

ナミ「さっき、予備校に駆け込んでったわよ」

ゾロ「!?」
61: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:44:21.13 ID:XCtHDxuE0
ルフィ「浪人王に! おれはなる!!!」


ゾロ「まさかルフィが落ちちまうとは……帝京平成大学のここがすごい!!!」
63: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:44:31.99 ID:XCtHDxuE0
数ヶ月後---


ルフィ「ぶりぶり(ウンコを皿にするルフィ)」

ウソップ「何してるんだよルフィ! こんなことやめろよ!浪人中なんだから勉強して俺たちと一緒に大学行こうぜ!!!」

ルフィ「ふぅ~~~出し↑終わったぜ! 食えよウソップ うんめ~ぞ~」

ウソップ「ウ、ウンコなんて食べるわけねーだろ!お前最近おかしいぞルフィ!!一人だけ浪人しちゃったからおかしくなってやがるのか...!?」

ルフィ「早く食え!ウソップ 食わないと殴るぞ」

ウソップ「殴られたってそんなもの食べるわk(ドフッ ルフィ ウソップの腹を殴る」

ルフィ「脅しじゃねえ 次食べなかったら本気で殴るぞ」

ウソップ「おれだぢながばじゃねえが やべでぐr・・・(ドフッ ルフィ ウソップの腹を殴る」

ルフィ「よ~し 抵抗しなくなったし 俺のうんこ食べさせてやるよ~」

ウソップ「お。。いゃだ ぉ…もぐもぐ…」

ルフィ「はは!俺のうんこ うん↑め~だろ~(興奮を隠しけれないルフィ ここで射精」
64: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:44:49.24 ID:XCtHDxuE0
ルフィ「ウソップ~早く俺のケツに入れてくれよ~」

ウソップ「い・・・いやだ ルフィイおかしいじゃねえか ながばだろおれら?」

ルフィ「船長命令を断るのかよぉ~ 早くしねーと殴るぞぉ~」

ウソップ「お、おれはホモじゃないぞ・・・」

ルフィ「ゴムゴムの~~~~ムチ~~~~」

ウソップ「いでぇ!いでえぇええええ」

ルフィ「はやくいれろ~ 俺の勃起がとまらねぇんだ」

ウソップ「いでぇえええよ」

ルフィ「早くしろつってんだよ!(ルフィ殴る」

ウソップ「いでぇ!いでぇえええええええええ」

ウソップ「ぼういやだ ゆるぢd(ルフィ殴る」

ウソップ「いでぇ!」
65: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:44:58.40 ID:XCtHDxuE0
ルフィ「ウソップ!お前の鼻で俺の尻の中の臭い嗅いでくれよ~」

ウソップ「何言ってんだよルフィ!やっぱり勉強で疲れてんのか?」

ルフィ「そうぁそんなに嗅ぎたいのか~仕方ない奴だな~」

ウソップ「は?何言ってんだよ。そんなこと言ってねえだろ?」

ルフィ「うるせえ!つべこべ言わず嗅げ!(ウソップの顔を殴る)」

ウソップ「ぐ、ぐふぅ!こんなことなら大学受験なんt」

ルフィ「そうかそうかそんなに嗅ぎたいのか!(ウソップの顔と腹を殴り続ける)」

ウソップ「・・・(気絶)」

ルフィ「アハハハハハハ!(自らの尻にウソップの鼻を突っ込み脱糞)」
67: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:45:09.57 ID:XCtHDxuE0
そして数年後---


ルフィ「ヒャッハー!男は殺せ!女は犯せ!全て奪いつくせ!!!!!!」

ルフィ「肉だぁーー!!肉を持って来いぃーー!!」

町長「し、しかしこの町はただいま食糧不足で…」

ルフィ「ゴムゴムのピストル!」

町長「!?」グチャブシャア!

ルフィ「早く持ってこねーとおめぇらもこうなるぞ!」
町民「ひ、ひぃ…!すみません!すぐに用意しますから命だけは!」
68: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:45:13.13 ID:MbuNuhita
オリジナリティ出すなや
69: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:45:21.31 ID:XCtHDxuE0
サンジ「へっへっへ、可愛い子ちゃーん!俺といいことしようぜー!」

娘「いやああぁぁぁぁ!!助けてぇぇぇぇ!!」

町民「待ってくれ!娘は結婚前なんだ!どうか見逃してくれないか!」

サンジ「うるせぇ!」バコグチャァ!

娘「いやあああああああああ!!お父さあああああああああん!!」

サンジ「オラァ!さっさと女を出しやがれ!娘をかばって隠したりしてたら命はねーぞ!」

サンジ「へっへっへ、お嬢ちゃんたちはこっちに来るんだ」

娘達「ひぃっ!いやぁぁ!」ガクガクブルブル
71: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:45:31.39 ID:XCtHDxuE0
ゾロ「鬼斬り!」ドンッ!

町民「ぎゃあああああああああああ!!」

ゾロ「ちっ、弱すぎて試し切りにもならねぇな。おいそこのお前ら、ちょっと俺に斬られろ」

町民2「そんな…!俺達が何をしたって言うんだ!」

ゾロ「今は弱肉強食の大学歴時代。お前らが帝京平成大学を卒業してねぇのがいけねぇのさ」

子供「うわあああ怖いよおおおおおお!」

町民2「お願いだ!どうか子供だけは見逃してくれ!」

ゾロ「駄目だな。まとめて斬らねぇと試し切りにならねぇだろ。安心しろ、痛いのは一瞬だ」

町民2「ああ、神様…」
72: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:45:39.42 ID:XCtHDxuE0
子供「うわああああん!お母さーん!」グスッグスッ

子供2「うぇぇぇぇん、怖いよー!」ヒグッヒグッ

子供3「??さん助けてよぉぉ…!」

フランキー「うるせぇんだよ!黙れガキども!」バキッ!

ナミ「コラァ!殴っちゃダメって言ったでしょ!商品に傷がつくじゃない!」

フランキー「スマンつい…。ま、死んでないしいいだろ」

ナミ「ひぃふぅみぃ…、うーんまあこれぐらい捕まえたらそこそこの儲けにはなるわね」

フランキー「おいナミ、こっちに集めた大人たちはどうすんだ?」

ナミ「男共は売れないから処分しといていいわよ」

フランキー「了解っと。んじゃあちゃっちゃと済ますか。ウエポンズレフト!」

町民たち「ぎゃあああああああああああああああ!!」
74: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:45:49.86 ID:XCtHDxuE0
チョッパー「んーと、これは取っといてこっちは捨ててっと」カチャカチャグチャァ

町民「な!お、お前…!俺の体になにをしているんだ!!」

チョッパー「あ、しまったああああ!麻酔してなかったあああああああ!!」

町民「うわああああああああ!!内蔵がああああああ!!」

チョッパー「あ、コラ動くな!上手く摘出できないだろ!パワーポイント!」バコッ

チョッパー「ふぅ…危なかったー、生きたまま内蔵を取らないとダメだから殺すわけにもいかないしな」

チョッパー「ナミー!!すい臓いっぱい取ってきたぞー!」

ナミ「アホーッ!高値で売れるのは肝臓の方だって言ったでしょーが!すい臓持ってきてどうすんの!!」
76: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:46:02.24 ID:XCtHDxuE0
ブルック「ヨーホホホホー!皆さん金目のものはこちらにお願いしますー!」

ブルック「隠してたりすると死体になっちゃいますよー。私みたいに!」

ブルック「血も涙もない?褒め言葉ですねー。まあ私骨なんで最初からないんですけど!」

ブルック「そこのお嬢さん!パンツ見せて貰ってもいいですか!?」

ブルック「ありゃーちょっとやりすぎちゃいましたかねーまったく動きませんねー」

ブルック「死んでるあなたを犯死体!なんちゃってヨホホホー!」
77: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:46:13.35 ID:XCtHDxuE0
ウソップ「ったくあいつら自分たちだけで殺しまくりやがって…。俺の獲物がいなくなっちまうだろ」

ウソップ「まあここからだとこの町全部が俺様の射程範囲なんだけどな」

町民「逃げろ!お前だけでも逃げてこのことを海軍に知らせるんだ!行けっ!」ゴフッ!

町民2「待ってろ!!すぐにあの人を呼んで助けに来るから!!」

ウソップ「む!一人だけ町から逃げようとしてる野郎がいるな。こういうときは新技の…」

ウソップ「ウソップボンバービーンズ!!」バシュッ!

町民2「グハッ!なんだこれ…!体がっ!膨らんで!」

町民2「ぎゃあああああああああああああああああ!!」ドカーン!

ウソップ「獲物に刺さると体内から膨らんで破裂させる植物さ!相手が悪かったな!」どんっ!

ロビン「え…何この人たちちょっと引くわ…。一味抜けさせてもらうわね」
78: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:46:22.34 ID:XCtHDxuE0
ワイ「お前らの航海はここで終わりだ!麦らァ!」ビュルルル!!!!!!!!!

ルフィ「...!お前は!!!!!!!!!」

ワイ「ようやく見つけたぜ麦らぁ!!!!!!!」

ワイ「ワイを無視してみんなで受験なんかしやがったあげく大学で何を学んだのか知らねぇがこんな悪党になりやがって!!!!!!!」

ワイ「てめぇらが各地で悪事を働いてることは色々な方面から聞いていたがようやく正義の鉄槌を下す時が来たようだなあ!!!!!!!!」

町民「あ...あれは...ワイさん!!!!!!!」
町民2「ワイさんが来てくれたぞおおおおおお!!!!!!!!」

チョッパー「この生臭さ…あの粘性…あれはまさか…!」

ウソップ「ナミ!そっちに行ったぞ!」

ナミ「任せて!このくらい私でも倒せるわ!」

チョッパー「ダメだナミ!逃げろ!」

ワイ「ドピュルルル!もう遅い!やれ!"精子男(スペルマン)"!!」

ナミ「キャー!…あれ?お腹が…」ムクムク

ワイ「ドピュルルルルル!泥棒猫ォ!ご懐妊おめでとう!」

チョッパー「やっぱり…あれは…!」

ワイ「ワイはドピュドピュの実を食った"精液自在人間"!お前らに勝ち目はねぇぞぉ!!」ドン!!

『立ちはだかる新世界の壁…!恐るべき7億の力…!』
80: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:46:36.17 ID:XCtHDxuE0
『恐るべきドピュドピュの力…!!』

ワイ「ワイの精子は着床後10秒で母体が臨月に達する!もう堕胎手術もできねぇぞぉ!?」

ナミ「ウソ…私…ママになっちゃったの…?」ポロポロ

サンジ「テメェ!よくもナミさんを!」

ワイ「来るか黒足ィ!噛み殺せ!"吠犬(バイドック)"!!」ガオン!!ガオン!!!

サンジ「男なら妊娠もクソもねぇだろう!こんな犬なんぞ蹴散らしてやる!」ドガン!!

チョッパー「!?サンジの身体に腫瘍が!?…まさか!」

ワイ「ドピュルルル!テメェは梅毒に感染したぁ!!」ドン!!!

サンジ「そんな…俺が性病に…?」

ワイ「もう女は抱けねぇなぁ!ドピュルルルルルル!」

サンジ「うぅ…俺はもう…レディと愛し合えねえのか…!」ポロポロ

ルフィ「お前ェ!もう許さねェ!!」ドン!!!

『ついに開戦!!"麦わら"vs"白濁"!!』
82: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:46:55.82 ID:XCtHDxuE0
『ゴムゴムvsドピュドピュ!!未来はどちらに!!』

ルフィ「よくもナミとサンジを!!」

ワイ「ドピュルルル…ワイが憎いか?殴りたいか?だがお前にそれはできねぇ!そもそも麦わらがワイを捨てたのが悪いんだ!!!!!それに加えて大学での教えとこ言って罪の無い人達をひどい目に合わせまくってるお前ら一味をワイは許すわけにはいかねぇんだ!!!!!!!」

ルフィ「うるせぇ!ぶっとばす!」

ワイ「やれるもんならやってみなぁ!"精汁戸(セイシールド)"!!」

ワイ「この盾に仕込んだのは梅毒なんて生易しいもんじゃねえぞぉ!エイズだぁ!!触れればお前は終わる!!」

ルフィ「"ゴムゴムの"…」

ワイ「ハッタリは無駄だぁ!お前は殴れな」

ルフィ「"JETピストル"!!」ドォォン!!!

ワイ「グベェ!!!!!」

ワイ「バ…バカな…!お前…感染が恐くねぇのか!?」

ルフィ「俺は感染しねぇ」

ワイ「!?」

ルフィ「ゴムだから!!!」ドン!!!!!

『ゴムは望まぬ妊娠や性病の感染から私たちを守ります。有効に活用しましょう。』
83: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:47:09.13 ID:XCtHDxuE0
ルフィ「お前の能力じゃ俺に勝てねぇぞ!」

ワイ「ハァ…ハァ…舐めるなァ!ワイが能力にかまけただけの無能海賊だと思ったか!」

ワイ「『武装色』硬化!"銃射(ガンシャ)"!!」ドドドドド

ルフィ「ぐあアっ!!痛ェ!!」

ロビン「"八輪咲き(オーチョフルール)"『クラッチ』!!」

ワイ「ぎゃあ!!」

ルフィ「サンキューロビン!助かった!」

ワイ「チィ…!加勢が邪魔だな…!まずは周りから片付けるとするか…!」

ルフィ「させねぇぞ!」

ワイ「お前の相手をするのはこいつだ!"影精子(ドッピュルゲンガー)"!!」ビュルルル

ワイ「ドピュルルル!こいつは"精子男(スペルマン)"とは訳が違うぞ!ワイに近い戦闘力を持った分身だ!」
85: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:47:21.27 ID:XCtHDxuE0
影精子「…!」ドォン!バコン!

ルフィ「くそ…!こいつ強ぇ…!」

ワイ「今のうちに邪魔者を狩るとすふか…!まずは厄介な能力を持つニコ・ロビンだ!行け!"精子男(スペルマン)"!!」ビュルルル

ロビン「!」ムクムク

ウソップ「そんな!!ロビンまで妊娠しちまった!!」

ロビン「このくらいで私が離脱すると思った…?舐めないで…!"女"は"母"になると強くなるのよ…!」

ロビン「"八輪"…」

ワイ「ドピュルルル!大した女だ!だがこれならどうかな?」

ワイ「"妊娠爆弾(ツワリ・ボンバ)"!!」ボォォォン!!

ロビン「…!(白目)」

ワイ「ドピュルルル!母になっても痛みには耐えられなかったようだなァ!」
88: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:47:34.40 ID:XCtHDxuE0
ゾロ「テメェ…!」ダッ

ワイ「…!速い…!」

ゾロ「近づいちまえばこっちのもんだ!『武装色』硬化…」

ワイ「接近戦なら勝てると思ったか!?舐めるなァ!『陰茎』硬化…」

ゾロ「"一大・三千・大千・世界"!!」

ワイ「"陰部晒し"!!」

ゾロ「ぐああアアア!」ゴフッ

ウソップ「そんな…ゾロまで…」

ドォォォン!

ワイ「!?」

ルフィ「ハァ…!ハァ…!お前ェ!!!いい加減にしろ!!!」ドン!!!

ワイ「ほう…!もう"影精子(ドッピュルゲンガー)"を倒したか…!」
90: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:47:47.00 ID:XCtHDxuE0
ルフィ「仲間を傷つける奴は許さねェ!!ギア"4"『弾む男(バウンドマン)』!!」

ワイ「ほう…!だが変身できるのがお前だけだと思うな…!"鬼棲(オーガズム)"!!」

チョッパー「精子が鬼の鎧に!?」

ルフィ「うおおおおおお!!!」

ワイ「だああああああ!!!」

ドドドドドドドドドド

ワイ「ドピュルルル…!やるな…!ならば奥の手を見せてやる!」

ワイ「"異覚醒(いかくせい)"!!」

ルフィ「!?地面が精液に!?」

ウソップ「なんつう臭いだ!」
92: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:47:58.27 ID:XCtHDxuE0
ワイ「うおおおおお!!!(このまま決める…!ワイには…時間がねぇんだ…!)」

~回想~

モブ「ギャハハハ!聞いたか!?こいつ海賊王になるのが夢なんだとよ!」
若かりしワイ「笑うな!!」

モブ「精液出して女を孕ますしか能のねぇお前がどうやって成り上がるってんだ!」

ワイ「くそ…いつか見返してやるからな…!」

─とある街─

ワイ「この街で一番安い娼婦を連れてこい!」

モブ「おいやめとけ!そんなやつ性病まみれだぞ!?」

ワイ「だからいいんだ…!」

モブ「!?」
93: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:48:07.23 ID:XCtHDxuE0
ワイ「ハァ…!ハァ…!クラミジア…梅毒…淋病…エイズ…!これでワイの能力はさらに活きる…!」

ワイ「ゴフッ!(吐血)」

ワイ「ゼェ…ゼェ…時間が…ねぇ…」

~現在~

ワイ「トドメだ!麦わらァ!」

ワイ「ゴフッ!(吐血)…チッ…時間切れか…」

ルフィ「!?なんだ!?」

ワイ「おい麦わら…お前の夢はなんだ…?どこを目指している…?」

ルフィ「海賊王だ!!!」

ワイ「フッ…最後の相手がお前で…よかっ…た…」

ルフィ「!?おい!!まだ決着ついてねぇだろうが!!勝手に死んでんじゃねぇ!!」
94: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:48:18.88 ID:XCtHDxuE0
ブルック「ルフィさん…もう戦いは終わったんです…」

ルフィ「くそ…!俺はこんな勝利認めねぇぞ…!」

オギャア!オギャア!

ルフィ「なんだ!?」

フランキー「ナミが無事に出産したんだ」

ウソップ「おいこの赤ん坊、ものすげぇスピードで成長してねぇか!?」

チョッパー「これもあいつの能力か…」
96: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:49:08.39 ID:XCtHDxuE0
ゾロ「おいルフィ…おまえだけ海軍に自首しろ」

ルフィ「ゾロおまえ何言ってんだ…?」

ウソップ「そうだぜゾロ!おまえ頭打ったんじゃないのか?」

ゾロ「まあ聞けって…。ルフィおまえには15億の賞金がついてる。お前が捕まれば丸々この海賊団の資金源になる!!!!!」

ウソップ「ゾロおまえ!金のために仲間を売るのか!?見損なったぜ!なあルフィ?」

ルフィ「にしし!そういうことかゾロ!」

ウソップ「何笑ってんだルフィ!おまえまで頭おかしくなったのか?」

ゾロ「こいつは既にインペルダウンを脱獄したという実績がある…」

ルフィ「つまり俺が捕まって脱獄する…これを繰り返せば…」

ゾロ「そうだ!10回繰り返せば150億ベリー丸儲け!海軍は大赤字で解体!つまり海賊王への近道ってわけだ!!」ドン!!

ルフィ「すんげ~~~~~~~~~!!!!!!!!」
98: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:49:19.15 ID:XCtHDxuE0
─数日後─

ゾロ「それで、このガキはどうするんだ?」

ウソップ「あんな奴の子供だぜ!?ほっとけ!」

ブルック「しかし、親の罪を子供に被せるのはどうなんでしょうか…」

サンジ「ああ…考えてみりゃあこいつも哀れなガキだぜ…」

チョッパー「とりあえず名前をつけてやったらどうだ?」

フランキー「あいつにそっくりだから『ワイ』でいいんじゃねぇか?」

ルフィ「…おいワイ、お前がその気なら俺達の船に乗せてやるぞ」

ワイ「いえ…僕の父がみなさんに酷いことをしたのはわかっていますから…これ以上みなさんに迷惑をかけるわけにはいきません…僕は一人で生きていきます。それではみなさん、お元気で…」スタスタ

ルフィ「…」ガシッ
99: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:49:34.79 ID:XCtHDxuE0
ルフィ「ワイー!俺達の仲間になれー!!」ワイ「む、麦らァ・・・」ポロポロ
100: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:49:48.88 ID:XCtHDxuE0
ワイ「で、でもワイ、、、なんの能力もないゾ、、、」

ルフィ「うるせェ!!!!イこう!!!!!」ドン!!!!!

ルフィ「俺は面白い奴が好きだ!!!」ニィ

俺「う、う゛う゛、、、ル゛ブィ、、、ぜん゛ぢょ゛お゛お゛お゛、、、、」ポロポロ

ソロ「よろしくな!俺くん!」

ナミ「あたしはナミ。よろしくね!(ヤダ、結構イケメン、、、)」

ウソップ「俺より弱そうな奴が入ってきて嬉しいぞ俺は!!」

サンジ「今夜は糞赤飯だーー!!!」

チョッピー「俺が治してやるから安心して怪我していいぞコノヤロー♪」

ロビん「ニコ・ロビんよ。考古学者」ジワァ

リリー・フンラキー「新人ンンンンン!!!コーラは好きかぁーーーー?????」

ワイと麦わらの一味の新しい冒険が始まる!!物語の舞台はついに新世界へ!!
102: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:50:00.71 ID:XCtHDxuE0
ルフィ「お前もう船降りろ」

ワイ「いいけどお前の故郷めちゃくちゃにするからな」
103: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:50:17.79 ID:XCtHDxuE0
ルフィ「おいお前、今なんて言った!?」

ワイ「船から降りる。その代わりお前の故郷の奴等全員どうなっても知らんぞ」

ナミ「最低ね!!!」

ワイ「お前も魚人の娼婦という過去を世界中に広めてやるからな」

ルフィ「ぶ っ 飛 ば す!!!!」 ドン!

ワイ「やってみろ。マジでやるから。いくらでも"やれよ"」 ドン!!!

ルフィ「んぐぬぬぬ・・・」 ピタ

サンジ「おいお前!!ナミさんになんて口きいてんだ!?」

ワイ「コック風情が口に気をつけろ。ジジイを殺されてえのか?」

サンジ「て、てんめぇ・・・!」 プルプル
104: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:50:20.21 ID:Q8Ts2Blfp
ループ脱却して草
106: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:50:29.47 ID:XCtHDxuE0
チョッパー「おい!喧嘩はやめろよ!」

ワイ「なに他人事みたいに言ってんだ。お前じゃ絶対立派な医者になれねェ、人じゃねぇからな。医者の「者」って文字辞典で勉強し直せ。」

チョッパー「な...」

ルフィサンジ「てめえ...!!!!」


ワイ「可愛子ぶりやがって...お前見てると腹立つんだよ劣等下級動物が!」

チョッパー「」

ロビン「相手にしちゃだめよ こんな奴ら」 キッ

ワイ「お前もだ。生きてるだけで大迷惑だから今すぐ死ねよ。いぎだい!(爆笑)」

ワイ「いぎだい!(爆笑)」

ロビン「・・・」
108: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:50:49.50 ID:XCtHDxuE0
ブルック&フランキー「何かあったのか?」

ワイ「てめえらは良い。。影薄いしなにも言うことが無い」

ワイ「ナァァァァイ!w」

ウソップ「船を降りるのか・・・ま、頑張れよ!」

ワイ「ありがとうな!ウソップ!」

ウソップ「ホッ」

ゾロ「zzzzzzzz...ケッ、寝たふりしねえとやり過ごせねえとは...不覚!」ボソッ

麦らぁの一味「ま、待ってくれ!船からは降りないでくれ!頼む!」

ワイ「もう遅えんだよ..."阿呆"が。」
110: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:51:16.01 ID:XCtHDxuE0
サンジ「...しょうがない。殺そう」

ワイ「え?」
113: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:51:26.77 ID:XCtHDxuE0
ワイ「な なんだと」

ルフィ「中途半端に殴ったんじゃ島で俺たちの悪評を流すだけなんだろ?」

ワイ「えっえっ」

ナミ「皆が優しいからって調子に乗り過ぎちゃったね。」

フランキー「もう限界だ。俺が殺してやる」

ゾロ「やっと指示が出たか。イライラともおさらばだな」ニヤッ

チョッパー「俺はこういうリンチみたいなのは嫌いだ。でもお前らは邪悪過ぎるんだよ...そしてうざ過ぎる」

ウソップ「恨むんじゃねえぞ...」
115: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:51:38.85 ID:XCtHDxuE0
ワイ「え え えロビン!...ロビン!助けてくれ!頼む!」ガシッ

ナミ「触らないで」ゲシッ

ワイ「ル、ルフィ船長!すまなかった!皆さん!申し訳ありませんでした!麦らぁの一味は殺しはしないと思ったので、調子に乗ってただけです!奴隷として船で扱ってください!殺さないで!」

ルフィ「うるせえ!ゴムのぉ...~~!」

ナミ「奴隷?ルフィ待って!!!」

ルフィ「...なんだ?」

ナミ「私に考えがあるの」
117: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:51:52.25 ID:XCtHDxuE0
・・・・・・

ナミ「やればできるじゃない。もっと舐めて」

ワイ「く、くせえ...ああ...」ペロペロ

ナミ「くさい?当たり前よね男衆の洗濯物なんて」

ワイ「す、すみませんでしたぁぁぁぁ!!!」ペロペロペロ

ワイ「ぐ・・・ぐぞぉぉぉぉぉぉ!!!!」

ロビン「バター犬...惨めね...」

ワイ「くそっ...くそ!くそがぁ!!!今に見てやがれ 麦わらの一味...!」
120: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:52:36.37 ID:XCtHDxuE0






ワイ「海楼石を溶かした液体入りの注射器だ」

縛られたルフィ「や゛め゛ろ゛お゛ぉ゛ぉ゛!!!」 ブスッ
123: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:53:13.54 ID:XCtHDxuE0
縛られたゾロ「くっそぉ…ルフィ…」

縛られたウソップ「テメェ!ルフィから離れろっ!!」

縛られたチュッパー「やめろぉぉぉ!!!」

縛られたナミ「もういや…!」

ルフィ「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!」(振動)

ワイ「次はお前らだ…」

TO BE CONTINUED...
124: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:53:22.73 ID:BjrMCmQR0
見たことないの幾つかある
127: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 00:53:44.32 ID:u/8oNMjb0
鬼棲(オーガズム)とか結構うまい