アテネの学堂

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:05:55.21 ID:kNG4zPMK0
糞?

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:06:40.37 ID:0uUVBc3A0
学歴聞いただけでなんか恐れ多くて近寄り難い

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:07:46.70 ID:Uctca5FW0
名前聞いただけだと凄そうだけど、何やってるのか全然分からん

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:07:54.03 ID:BbdBZ2Jr0
まともに就職はできないだろうな

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:08:14.67 ID:xclwupg60
ギリシャ人にでもなれば?って感じ

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:09:17.79 ID:dJn4uJmZ0
資本家ならいいんじゃね
労働者になる予定ならやめとけ

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:09:30.32 ID:4AeYtqXv0
印哲とかやりたいよな
http://ja.wikipedia.org/wiki/インド哲学

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:19:59.77 ID:kNG4zPMK0
印哲ってそんなに面白いのかよ
インドのこととか全然知らんぞ

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:22:07.20 ID:6tk1solG0
ウパニシャット   
そして バカヴァッドギーター。

知恵を注ぎ込むにはいい。

もちろんプラトンとか孔子とか孟子・韓非子・史記列伝とかも読めよと。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ウパニシャッド
http://ja.wikipedia.org/wiki/バガヴァッド・ギーター

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:29:22.32 ID:6tk1solG0
哲学科でているひとが訳してくれるからギーターがやさしい現代語で読める。

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:10:18.88 ID:Le0tchh00
金持ちの道楽

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:12:47.46 ID:Cvx9VqGn0
俺もちょっと行ってみたいけど何やってんだろとか就職口どうなってんだろとか思うな
やっぱ大学教授になるとかしかないんかね

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:13:53.43 ID:oNDwSrck0
マジで人生詰むぞ

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:28:09.09 ID:T8sFbFfv0
文系の大学院って就職度外視の趣味の領域だよな

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:15:07.59 ID:1GHZuPfI0
多分脱線しまくっていて真相に行き着けないイメージ

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 04:15:06.54 ID:dr6k96lx0
哲学研究科いいぞみんな就職する気なくて
ただ原典講読はつらいぞ

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:15:21.35 ID:ojyQ2U2A0
役に立たないプライドと無駄な教養がパンパンに詰まった頭で身動き取れなくなるぞ

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:16:15.32 ID:kNG4zPMK0
哲学勉強して自殺とかなんかっこよくね

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:19:31.78 ID:oNDwSrck0
>>19
そう思ってもなかなか自殺できないから
中途半端な学歴とプライドと貧困と劣等感と
あと親の心配とか人間関係とかその他もろもろで苦しむんだろ

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:20:22.19 ID:6tk1solG0
哲学やると、物事がわかるようになるが、それでくえるのかはなぞだ。

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:24:16.69 ID:6tk1solG0
知らないと危ないのが哲学。

世界がぐるになって日本をだます現代こそ哲学が必要
でも、結構外国のベストセラーを読んでいれば足りるからそっちでいいかも。

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:27:36.01 ID:6tk1solG0
1000人に一人くらいはプラトン全集を読むべき。

そうでないと困る。

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:24:22.99 ID:37IMarhl0
哲学とは余計なものをどんどん捨て去るべき学問

誰がどう考えたかではない
自分の中でどう矛盾しない解答を得るかなのだ

余計な考えだらけなのでそして矛盾だらけになる

知性感情など捨てて考えるのだ

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:21:06.21 ID:dJn4uJmZ0
働きアリに高度な知識はいらん

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:22:49.81 ID:Cvx9VqGn0
哲学は究極の実学
とあえて言ってみる

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:24:52.70 ID:oNDwSrck0
応用倫理で医療問題に口出して屁理屈こねるとかじゃなきゃ虚学もいいとこだろ

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:25:28.38 ID:ojyQ2U2A0
哲学をかじったやつが哲学を過大評価してるのは、正直気持ち悪い
哲学だけで世の中を理解したつもりになってるから気持ち悪い

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:28:08.09 ID:dJn4uJmZ0
分かったつもりになるだけだろ
納得はできても結局社会にあわせるのは自分の方なんだから

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:25:46.84 ID:g5Qj+lt/0
卒業間際に哲思に行きかけた
本気でやるならどうぞ
だが腰掛けのつもりならやめとけ
よくも悪くも仙人みたいな人が集うところだ

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:29:34.34 ID:SMTm2oX80
世の中のことを色々考えてるうちに自己嫌悪に陥ったことがあったから
今は全く考えないようにしてる

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:31:39.96 ID:6tk1solG0
3500年前にここまでわかていたのか という衝撃を楽しめるのが哲学。

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:38:07.28 ID:Cvx9VqGn0
まあなんでもいいけど哲学は単純に面白いとは思う
哲学科行きたかったな

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:35:04.88 ID:6tk1solG0
プラトンの全集に、アトランティスのことがかいてある巻があって、それを読む前にほかの巻を読んでおくと
すごく楽しめる。

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:38:39.06 ID:vuU/ocSV0
哲学史はカント-ショーペンハウアーぐらいしかわからん
現代哲学はパッと見なんかつまんなそう(実存主義とか構造なんちゃら辺り)
工房の浅薄な知識だけど
http://ja.wikipedia.org/wiki/イマヌエル・カント
http://ja.wikipedia.org/wiki/アルトゥル・ショーペンハウアー

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:41:11.31 ID:bj5SbG8A0
古典やってるやつはキチガイっぽそうだけど
現代のはいけすかない奴ばっかというイメージ

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:43:26.35 ID:8ifHe2mm0
理系学部出身の教授や院生で構成されてるとこならいいけど、文系なら最悪だぞ
古典を読んで再考(笑)するだけ、哲学じゃない

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:46:25.61 ID:6tk1solG0
異文化をすみやかに理解するためには哲学は必須。

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:48:15.70 ID:6tk1solG0
西洋がどうして急に植民地をもてたのか、それは哲学の理解だけでは足りない。
わが国にも作られたような拠点が敵に作られているのが植民地には共通している。

これらについてなにかかいておこうとおもって時間がたってしまってまたぼんやりしてしまった。
それが人間のこまかい壁。

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:49:16.42 ID:6tk1solG0
すべてはプラトンの中にある本質的なもの。
http://ja.wikipedia.org/wiki/プラトン

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:52:09.34 ID:6tk1solG0
岩波文庫でプラトンの国家を買ってしまい、字が小さいのでまだ読んでない。
またアリストテレスも同様。

字がでかいって大事。

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:55:16.81 ID:6tk1solG0
プラトンが作った枠組みでキリスト教ができて、その枠内で考える西洋哲学者というのを理解すると簡単。
作り話の中で必死に秩序を作っても限度があった。

そこからぬけるには東洋思想を学んだ秘密結社の台頭が必要だった。

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:57:22.25 ID:ujI0wdOY0
学問内ではまだしも、いざ実生活の場に出ると何も出来なさそう

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:57:13.70 ID:6tk1solG0
問題を解決するには君には思慮よりも行動が必要だね。

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 04:04:07.16 ID:vuU/ocSV0
おぼろげな科学信仰みたいのは確かにあった。学生風情の曖昧なものだけどね
でも前にショーペンハウアーの全集読んで、ああ、こういう見方もあるんだな、とは思った
アインシュタインとかシュレーディンガーとかもショーペンは好きだったよう。箔付けるわけじゃないが。

ニーチェはあんま好きじゃないわ

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 04:04:52.24 ID:6tk1solG0
>>69の出している味わいがいい。

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 04:12:30.98 ID:vuU/ocSV0
哲学書なんて読んでる場合じゃない。教科の勉強しなくちゃいかんのに

その分昔の旧制高校生はいいよね。帝大進学が保障されてたから
まあ良家・金持ちじゃないと入れないとか、時代的な制約はあったんだろうけど

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 03:41:16.39 ID:6tk1solG0
海外ベストセラーには、知恵の断片があるので、そういうのから読んでいくと
途中でバガヴァットギーター読んだとかいう台詞があったりするのでそうしたら読むというのがいい。

でかい図書館最高。

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 04:06:05.37 ID:6tk1solG0
海外で売れた本にどんどん接すると、爽快感が伴ういい知識が流れ込むとおもう。

(転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1356372355/)

1001: 以下、記事に変わりましてかれっじがお送りします 2017/03/14(火) 01:13:36.47 ID:college