ワタミ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 11:43:43.99 ID:PEHyR6PL0
ちゃんと守られてんだったらそもそもブラック企業なんて言葉は無い。日本の労働に対する意識がおかしいと思うんだが

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 11:45:29.10 ID:rw2zd08j0
労働基準法守ったら社会が成り立たない
※他国では成り立ってます

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 11:52:04.74 ID:o6DAj1NX0
>>3
成り立ってるのは資源がある国だけだよ

220: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 14:04:42.00 ID:uxVwUZez0
>>13
そんなことはないぞwwwww

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 11:45:50.24 ID:etOK9/vI0
労働基準監督署に勤めれば定時帰宅なんじゃね?

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 11:45:50.53 ID:T7JFfYhu0
刑務所の中に居たほうがまともに生活できる世の中って素敵

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 11:46:05.90 ID:MXWRLh7Ii
老害どもが「社会は厳しくてあたりまえ」といって改善から目を背けてきた結果がこれだよ

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 11:47:10.48 ID:rw2zd08j0
>>6
厳しい事とルールを守らない事はまったく違うのにな

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 11:51:16.40 ID:k0Hb5OKm0
社畜どもが腰抜けだから守られてないというのが事実

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 11:46:38.16 ID:Ajw2PT0J0
破綻ズタボロのギリシャよりEUの優等生ドイツのほうが平均労働時間が短いという事実を
社畜に教えたらダメだよ。自我が崩壊して自殺しちゃうから。

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 11:51:35.72 ID:u8gjnIlt0
労基法守れば無職は就職できて社畜は消費をする暇ができて最高な気がするんだが

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 11:52:45.16 ID:HgshShDU0
>>12
日本が法治国家じゃないのだからしかたがないよね。

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 11:52:27.47 ID:Ib4HcgHY0
労基自体がブラックですし
人件費削減で更に酷くなってきましたし

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 11:53:14.55 ID:2PFQLgDy0
違法ですよーってちゃんと申告する人が居ないのが問題だろ

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 11:56:12.40 ID:lhHbClr50
>>17
某介護施設で超過労働の給料未払いを訴えた奴がいたが、「払ったら潰れる」と言って
本当に潰した経営者がいる
で、また別の施設の経営を始めたとか

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 11:57:19.53 ID:aFOkQ/4cO
>>17
俺申告したけど労基署が権限無さすぎ
警告くらいしか出来ない
結局未払い賃金の請求裁判が三年目に突入したぜ

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 11:55:40.82 ID:MXWRLh7Ii
労基のフットワークがもっと軽ければな

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 11:55:54.28 ID:Ib4HcgHY0
そういえばどっかのSE会社で
早稲田の人間(女性)が労基以上の仕事はしません、させたら訴えますとか言って毎日定時に帰ってる奴がいるって話なら聞いたことあるな

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:08:22.75 ID:bAENYYUA0
>>23
そうあるべきなんだけどな

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:10:02.13 ID:MXWRLh7Ii
>>23
きっと有能なんだろうな

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 11:56:43.06 ID:3H9DOrRf0
そもそもGHQに言われて仕方なく制定した法律だし

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:33:12.16 ID:q8TWTae60
>>25
もともと工場法があったし、ジェネラルヘッドクォーターが作らせたというより、もともと日本は作る気だったの。
その証拠に、労組法は終戦からわずか3ヶ月で公布されている。

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 11:57:14.30 ID:XR+WVZaL0
社長「時間内に終わらせないお前が悪い」

終わる仕事量じゃねぇから

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:03:39.86 ID:rw2zd08j0
>>26
っていうか与えられた仕事を手早く終わらせると仕事が増えるのが日本
だからみんな手を抜いて仕事するんで効率が落ち会社全体の残業が増える
その残業を手早く仕事終わらせた真面目な奴にやらせる事で真面目な奴がサボり社員に変わる悪循環

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:02:19.94 ID:r/RDu6gD0
前に社員数人と訴えたら一応改善されたけど半年後に会社が破綻した

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:03:44.16 ID:o6DAj1NX0
潰れたり破綻したりするのは経営者が無能なだけ

経営建て直しで真っ先に人件費を削ろうとするとかね

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:05:04.75 ID:MXWRLh7Ii
給料関係は百歩譲って目をつぶるとしても労働時間とか環境はどうにかしろと

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:06:58.92 ID:Wfiv2Q8P0
たくさん稼ごうと思うなら、そりゃたくさん働かなきゃね^^

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:11:14.01 ID:rw2zd08j0
>>36
正規の残業代出るなら大抵の奴はなんだかんだで働くだろ。美味しいんだし
終電過ぎても働かされて、残業代は出ず、帰りのタクシー代も出ないのがブラック
そして泊まりで働けって言うのが真ブラック

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:09:25.22 ID:TlSmwhkt0
労働基準監督署の職員増やせよ

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:16:31.94 ID:LIXTnrqH0
>>40
一番いいのは労基の給与水準を民間の一番安いとこに合わせることだ
そうすれば頑張るだろ

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:15:07.87 ID:LIXTnrqH0
労働法厳守は資本主義社会を維持するのに非常に大切なことだぞ
けっしてボランティアとか働かせ過ぎるのは可哀想だとかいう話ではない

ここを守らないと企業や経営者はどんどん劣化するし
ブラック労働による病気などで医療費増加などの社会的な
コストも増大することになる

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:18:04.93 ID:LIXTnrqH0
まあ、残業を全くだゼロってのも非現実な話で例えば1、2時間くらい
残業するのには問題はないとおもう

が、過労死までいくからね

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:20:42.60 ID:5J3EJNey0
共産主義にでもなっちゃえばいいんじゃね

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:22:24.91 ID:LIXTnrqH0
>>53
けっして共産主義にしようって話じゃないぞ
労働者と経営者の
パワーバランス維持は資本主義にこそ大切なことだ

共産主義のように労働者マンセーになればいいとかいう話ではない

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:24:00.67 ID:rw2zd08j0
>>57
むしろ資本主義こそ労働量と給与は釣り合わなきゃいけないからな
働いても働いても給料上がらないことこそ共産主義的なわけで

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:22:54.17 ID:YEAUjWvQ0
会社の為に働くってのが”自分の厚生福利を犠牲にして会社の為に働く”
ってなっているのはおかしい  あくまで労働者の立場は守られるべきで
会社とイーブンであるべき 理性とかルールの無い労働環境なんて歪んでる

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:26:19.63 ID:YEAUjWvQ0
社会保障の厚生福利が少なくて給料が少なく不安定だから生活力が足りなくて結婚もしないし
所得が減っていて不安定だから消費もしない 結果高齢化が進み若者の担い手が減って景気
が落ち込む お金が無くて消費しないからモノが売れず企業の利益も減って不況やデフレにもなる

全部労働環境が(特に派遣の待遇とかで)悪いせい

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:30:28.73 ID:LIXTnrqH0
バカ底辺でも人口ふやしてくれないと、少子化も
まったなしや、日本人に需要がないのに移民連れてきたって
貧困層が増えるだけやから移民もあてにできないで

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:30:52.85 ID:JJnnB34/0
バカども弱者は淘汰されろよ
それが自然の摂理、弱肉強食だよ

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:32:22.22 ID:LIXTnrqH0
>>78
資本主義経済の摂理はバカや中間層の消費が必要やからな

少数の金持ちと多数派の貧乏人は
日本の経済構造上維持できないで

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:32:25.61 ID:rw2zd08j0
>>78
弱者が淘汰された後に残るのは金持ちの弱者化だぞ

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:33:52.37 ID:JJnnB34/0
>>84
ありえない
また新しい強者と弱者が戦って弱者が消えていくだけ

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:36:29.41 ID:rw2zd08j0
>>92
新しい強者と弱者ってなんだ
搾取する側が搾取対象失ったら死ぬだけだろ

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:33:28.84 ID:8jMzle2bO
>>78
そうだね、日本はもう弱者だから淘汰されるね
ブラック企業のせいで

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:31:24.32 ID:JJnnB34/0
貧困層なんて子供作れないからどうでもいいわ
再生産はありえない

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:32:57.65 ID:LIXTnrqH0
>>82
それじゃどんどん市場がしぼんで雇用も
ますます減るジリ貧や

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:36:08.85 ID:LIXTnrqH0
派遣やら下請けイジメで他国と張り合うのもそれはそれで
限界に達したやろ、価格競争で勝てない以上はもうやめるべき

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:37:05.00 ID:YEAUjWvQ0
既得権益とかさぁ 上前をはねるとかさぁ 付加価値のある産業がもっと
活気付いていかないと

105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:38:25.64 ID:qAQ6+qJ/P
夜中にコンビニが開いてるってことは
夜中にコンビニに納品するトラックと運転手がいるってこと
夜中にコンビニに納品するトラックと運転手がいるってことは物流センターも24時間やってるてこと
星の数だけコンビニがあるってことはそれだけこの社会が寝ないってこと
人体に有害だと証明されてる夜勤が公然と認められてるの
日本社会は堂々と「命を削って儲けなさい、夜も働きなさい」と肯定して認めたの

そうすると仕事に追われて余暇が無くなる。競争も益々激しくなる。脱落する人も増える。
子供を生んだり育てたり親を介護する時間も無くなる。消費も少なくなる。
国の運営にかかる費用と手間は変わらないので更に税を増やさないといけなくなる。
人が減るのに、働けない人が増えるのに、税を増やさないと国を回せなくなる。
馬でも犬でも、昼行性の動物を夜に働かせるのに賛同する獣医なんていない。
馬車馬でも夜は寝ている。

人間を畜生以下に扱って作り続けないと、売り続けないと、消費し続けないと、死んでしまう社会 それが日本

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:40:07.88 ID:YEAUjWvQ0
日本が本当に優秀なら人件費の問題をクリアできれば(現地法人とか)
国際市場でシェアとれるはずなんだよ

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:42:31.70 ID:LIXTnrqH0
>>110
靴とか洋服みたいなものでものづくりなんて基本的に
新興国が大量生産したら終了だからな

iPhoneやiPodのような奇跡レベルの発明でもない限り
先進国でものづくりでグローバル競争なんて不可能や

ベンツとかみたくブランド化したら別やがな

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:42:05.91 ID:YEAUjWvQ0
派遣の待遇を良くしたところでその資金が消費を通じて循環すれば
両者両得なんだよ デフレの原理の逆だ

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:43:22.60 ID:LIXTnrqH0
>>114
そうそう、カネと暇を与えて国内でカネを落としてもらえばいいんだよ

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:45:11.70 ID:61p9DX2R0
アップルとかジョブズとかについての本を読んだら誰でもわかると
思うが、今の日本にiPhoneやiPodは絶対に作れないわ。
日本にその技術はあっても、絶対に作れない。

126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:45:57.20 ID:LIXTnrqH0
>>125
そもそも奇跡レベルの発明ができたとしても、雇用は増えないしな

Appleはハッキリとアメリカで生産するのはノーだといっている

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:45:03.77 ID:LIXTnrqH0
だれもがジリ貧なのもワタミのような労働ダンピングして
違法に儲けてる企業がたくさんあるからやろ

そして人件費ケチるしか脳がないような経営ばかりしとるから
日本の企業は劣化するばかりで何も産めなくなってるで

131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:48:39.42 ID:LIXTnrqH0
中間層、低所得者の生活は本当にギリギリまできている
これ以上落ちると底が抜けるぞ

パナソニックみたいな赤字があらゆる企業、業界で発生する

多少円安にしたところでゼロが一つ違う新興国の人件費
生産力にかなうはずもない

138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:51:48.19 ID:UYs+BeLT0
日本は労働組合がちゃんと機能してないのが問題だと思う
自分の身は自分で守らないと誰も助けてくれない
国や企業はいかに労働者を働かせてしぼりとるかしか考えていない

144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:55:34.12 ID:q8TWTae60
>>138
今、ユニオンが使用者に賃上げしている場合か
あれは、戦後すぐ最賃法、時間外労働、深夜労働という概念がなかった頃の集団行為だ。
現代でも争議行為はやるが、今そんなのやっているのは自治労連ぐらいだ。
売り上げが減っている中でできねぇぞ

148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:57:34.56 ID:XS6MlfmB0
>>144
いや今は賃金よりは労働環境の向上が急務だろう
サービス残業・悪質ないやがらせ等様々な違法行為が横行してるんだから
それに対抗しなければならない

163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 13:04:12.47 ID:q8TWTae60
>>148
それについては、日本に限らずどこも対処しようがないが答えだ。
法律と現実があるのよ。
サービス残業もケースによる。
一つ基準としては、月々45時間以上残業していているのかい?
それでまったく時間外手当がないのなら、タイムカードのコピーとっておいて、過去2年分の未払い賃金を請求するんだ。
それでおさらばしなさい。
賃金債権は時効2年、退職金は5年だ。

168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 13:08:12.34 ID:yUZirOYd0
>>163
退職覚悟ならその方法でいけそうだな
もし続けるつもりなら会社にいづらくなりそう

173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 13:12:10.48 ID:q8TWTae60
>>168
不当労働行為を主張する以上、退職するのは当たり前なんだが。
日本には争議行為しても会社にそのままのこれるなんて思っているみたいだけど、先進国では金もらったから、忘れて次の仕事という労働紛争の金銭解決が常識なんだ。

175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 13:14:38.37 ID:HrD7A90h0
>>173
日本は外国みたいにホイホイ転職できないからな
とするとサービス我慢するしかないってことか

176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 13:15:33.59 ID:rw2zd08j0
>>175
前の会社訴えて勝ったら他の会社で面接受けても弾かれるからな日本は
本当に陰湿だ

186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 13:23:26.22 ID:J/LqCJ5w0
>>176
前の会社辞めた時「次決まってるのか?どこ受けてるんだ?」って根掘り葉掘り聞かれて
あとから元同僚から聞いたら忘年会で社長が
「あいつが受けそうなとこに連絡して取らないように言っといた」って笑ってたと聞いた
マジ陰湿

188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 13:25:45.83 ID:H9guZjhd0
>>186
こういうことする会社マジでけっこうあるんだよな
だからオレも転職したときは誰にも転職先は言わなかったわ

147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:56:18.37 ID:LIXTnrqH0
別に現状から大幅に待遇よくしなくてもいいんだ
ただ、最低限悪さしなければ

どんな人間でも家庭を持ちそして子孫を高校大学にやれる

そんな社会でないと本当に
日本終了する

151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:58:45.79 ID:J/LqCJ5w0
>>147
逆に高校大学は本当のエリートだけが行くとこで
中卒でも働ける環境作るって手もあるぞ

156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 13:01:01.31 ID:LIXTnrqH0
>>151
それもありだけどな、ドイツだっけか就職コースとエリートコースが別れてるの

152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:58:55.44 ID:q8TWTae60
>>147
福祉国家に移住しなよ
大丈夫、人口はこれからもっと減るから。
産業革命前ぐらいの人口になるよ

155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 13:00:24.24 ID:LIXTnrqH0
>>152
そこまで国として持たないぞ日本は
そこまで人口が
急激に減ったらいまの社会基盤は間違いなく崩壊する

人口が減れば減った人数分の税収消費減となる

162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 13:04:06.64 ID:LIXTnrqH0
人口が減れば税収も減る税収が減れば防衛だってできない

底辺はいなくなれなんてお花畑だということがわかるだろう

177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 13:15:42.18 ID:YEAUjWvQ0
個々の企業は人件費を削って市場から利益を上げようとするから
どうしても収入が減少傾向の中で人件費を削ろうとする

その人件費が削られることは市場の縮小もしくは貧富の差の拡大に
つながる 

富裕層がお金を使わなかったり一般層がお金を使えない結果
労働者も経営側も縮小傾向になっていく

で、デフレ不況になっていく

だからこれをなんとかするなら国が労働環境整備とか資金の潤滑化とか
していかなきゃいけない

185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 13:22:48.11 ID:IOQsNXv20
日本人は労働者なのに経営者目線で仕事してる人が多いと思う
良く言えばマジメで会社のことをよく考える経営者にとってありがたい存在だが
結果として自分で自分のクビをしめていると思う

187: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 13:25:35.98 ID:L/ARH6g+0
>>185
政治や経済を語るときでも、首相や官僚の目線で語る人が多い。

201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 13:36:32.85 ID:8qjONQDo0
労働基準法はザル法です
ご立派なイメージとは異なり、例外規定がものすごく多く、労働者保護に役立っていないというのは皆さんの知っている通りです
労働時間をうるさく規制しているわりには、特別条項協定とか年休消化率を向上させるというお題目を掲げながら、
使用者の年休妨害に罰則は適用されないとか年少者保護と言いながら、一日10時間まで働かせていいとか
ザル規定のオンパレードで腹が立ちますし、労働基準例外法ですね

203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 13:40:29.21 ID:W2N+n3hu0
>>201
労基法改正が選挙で語られないなんておかしいよな
政治家がどこを向いて仕事してるかがよくわかる
原発よりブラック企業の方が健康被害大きいだろ

217: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 13:52:28.43 ID:g9P9+tAt0
三年で1万時間働きました

222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 14:38:00.04 ID:q8TWTae60
>>217
はぁ!?
戦後でも、平均が2300時間だぞ

223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 14:40:53.94 ID:Rj7Ukg7g0
>>222
一日大体4、5時間の残業で月の休みが4、5回位って計算だったらそうなるんじゃね
アパレル・飲食だったらザラにおるべ

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:25:59.78 ID:fSlAvixW0
理想の俺

「自分の仕事は終えてますので私はこれで帰りますね!無能な皆さんはサビ残頑張ってください!」


現実の俺

「はいッス!手伝いまッス!いやいや全然大丈夫ッス!俺暇ッスから!今夜は徹夜しちゃいますよー!」

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:31:18.67 ID:wR247ZZKO
>>66
泣いた

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:33:01.56 ID:QZn6VVpDO
>>66
お前みたいなヤツが会社にいるととても有難い

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:35:10.13 ID:txMrHQL70
>>66
どこの俺だよ

135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:50:03.61 ID:6td3It/h0
>>66
俺はそれで鬱になった
たまには自分を制御しないとな

(転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1355712223/)

1001: 以下、記事に変わりましてかれっじがお送りします 2017/05/22(月) 01:13:36.47 ID:college